イベント

〈洋野町/東京都〉風土 あしもとの風景をつなぐ展

イベント概要

 昨年、盛岡市で初開催された『風土 あしもとの風景をつなぐ展』。今月から東京都と洋野町でも開催が決定しました。

 一般社団法人fumotoのメディア「ひろのの栞」から「ゆい」と「つぎ」を発行してから1年弱が経ちました。本展は、2冊に使用した写真やその被写体の一部である民具を中心に展示し、土地の歩みを紐付けることによって<現在と往時>あるいは<洋野町とあなたの大切な土地>の普遍性と独自性を浮かび上がらせようとするものです。

 土地の歩みに、あしもとの風景に、今、あかりを灯しませんか。

開催時間 各会場による
開催場所 -
住所 -
連絡先 一般社団法人fumoto
電話 0194-66-8870
ホームページ 1/19(木)~『風土 あしもとの風景をつなぐ展』開催のお知らせ|洋野町観光協会
東京展

1、日時

令和5年1月19日(木)~23日(月)
11:00~20:00


2、会場

SHIBAURA HOUSE 1F
(〒108-0023 東京都港区芝浦3丁目15−4)


3、ギャラリートーク

 さまざまな地域、フィールドで活躍されている方を招き、ご自身や仕事と地域との接点についてお話しいただきます。(詳しいテーマについては、ひろのの栞のSNSで随時情報を更新します。)

1/19(木)
19:30

21:00
稲本琢仙 氏
(日本仕事百貨編集長)
1/21()
14:00

16:00
西村佳哲 氏
(リビングワールド代表 働き方研究家)
蓑田理香 氏
(地域編集室蓑田理香事務所 LLP風景社)
1/22()
14:00

16:00
菅村大全 氏
(有限会社モノ・モノ主宰)
中村隆 氏
(工房森の詩代表 木工職人)

4、入場料

無料

岩手展①洋野町種市

 1、日時

令和5年1月28日()~31日(火)
9:00~17:00


2、会場

洋野町民文化会館セシリアホール 1F
(〒028-7913 岩手県九戸郡洋野町種市第24地割124−3)


3、ギャラリートーク

1/28()
14:00

15:30
酒井久男 氏
(種市歴史民俗の会会長 本展監修協力)

4、入場料

無料

岩手展①洋野町大野

1、 日時

令和5年2月2日(木)~5日()
10:00~17:00


2、会場

洋野町立大野図書館
(〒028-8802 岩手県九戸郡洋野町大野第60地割40−2)


3、ギャラリートーク

2/4()
14:00

15:30
東大野一男 氏
(大野村誌編さん専門員 本展監修協力)

4、入場料

無料

うにっち

展示構成

[1]暮らしと生業

 土地柄に由来する暮らしや、人々の暮らしを支え、経済基盤をつくってきた5つの生業(木炭業、林業、漁業、農業、南部もぐり)をご紹介します。

[2]ハレの日、日々の楽しみ

 半世紀ほど前までは、まる一日仕事を休み、遊ぶことを許される日はとても貴重でした。そんな時代から現在までの、人々の楽しみに焦点を当てます。

[3]この土地を生き抜く

 地震や津波、ヤマセによる凶作。海側、山側、どの地区にも避けられない災難がありました。その痕跡と力強く克服してきた人々の姿を辿ります。

[4]ひらかれたまちへ

 観光を目的に、まちの外から人がやってくるようになったのは、およそ90年前のこと。様々な資料から、まちの変遷とこれからのまちを考えます。

その他イベント

星冊子「ゆい」「つぎ」プレゼント

 展示をご覧いただきアンケートにご回答いただいた方には、本展のきっかけとなった2冊の冊子「ゆい」「つぎ」を2冊セットで差し上げます。

星洋野町特産品ミニ販売会

 「ひろのの栞」がセレクトした洋野町の特産品をご購入いただけます。

星出張スタンド栞 ひろのとつながる案内所(東京展のみ)

 洋野町のこと、展示のこと、あなたの大切な場所のこと。展示の終わりにはどうぞお気軽にお立ち寄りください。スタンド栞のスタッフがお待ちしております。

星展示ガイド

 ご来場者さまの要望に応じて随時開催しますので、本展についてより深く知りたい方は会場スタッフにお気軽にお声がけください。


お問合わせ

一般社団法人fumoto
0194-66-8870

過去のイベント

ツイッター

フェイスブック