イベント

〈三陸鉄道〉個人参加型「震災学習列車」

イベント概要

 三陸鉄道では、貸切列車で走行しながら「沿線の今」を見て防災について考えていただく「震災学習列車」を2012年から運行しています。

 主に教育旅行団体の皆様にご利用いただいておりますが、この冬、お一人様からご乗車になれる「個人参加型震災学習列車」を3回運行します。

 東日本大震災から間もなく12年、三陸鉄道は3.11を語り継いでいきます。
 多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

開催時間 鵜住居駅発 13時27分
宮古駅着 14時40分
開催場所 ※集合場所※ 三陸鉄道 鵜住居駅ホーム待合室
住所 〒026-0301 岩手県釜石市鵜住居町第16地割
連絡先 三陸鉄道(株)旅客営業部
電話 0193-62-7000
ホームページ 【参加者募集】鵜住居駅発、個人参加型の震災学習列車を運行します!|三陸鉄道

1、運行日

  • 2月6日(月)
  • 2月24日(金)
  • 3月10日(金)
    ※3/11…東日本大震災発災日、東日本大震災を語り継ぐ日

2、運行ダイヤ

鵜住居駅 発 13:27
宮古駅 着 14:40

(臨時貸切列車・1両編成)

※三陸鉄道社員または沿線住民が車内で語り部ガイドを務めます
※映画「すずめの戸締まり」の聖地として話題の【織笠駅】に臨時停車します


3、参加費

2,400円(大人・小人同額)

※運行日当日有効の全線フリー乗車券をお持ちの場合は1,000円
(全線フリー乗車券・・・リアス線全線が二日間乗り放題、大人6,100円・小人3,050円)


4、募集人員

24名(最少催行人員16名)


5、集合

三陸鉄道 鵜住居駅ホーム待合室 

13時00分集合
※受付を済ませた後、車内にご案内します(座席は自由席となります)

電球モデルルート(三陸鉄道定期列車利用の場合)
  • 釜石駅(12:18発)→ 鵜住居駅(12:30着
  • 宮古駅(9:56発)→鵜住居駅(11:10着

集合時間までの空き時間は、いのちをつなぐ未来館(鵜住居駅から歩いて1分/見学所要時間30分)釜石鵜住居復興スタジアム(鵜住居駅から歩いて7分/見学所要時間最大30分)の見学をおススメします。

※釜石鵜住居復興スタジアムには、東日本大震災記念碑や復興支援への感謝を込めたモザイクアート「ありがとう貝画(かいが)」の他、釜石ラグビー神社などのスポットがあります。


6、参加申込・お問合わせ

三陸鉄道(株)旅客営業部
0193-62-7000

ツイッター

フェイスブック