イベント

<大船渡市>特別展「おおほらの海と陸-大洞貝塚国指定史跡20周年記念-」

イベント概要

 大船渡市には、縄文時代の貝塚遺跡が多く残ることが知られています。特に大洞貝塚は、考古学の研究を大きく進展させるきっかけとなった遺跡として、全国的にも有名です。

 平成13(2001)年に県指定史跡から国指定史跡になり、今年で20年を迎えることから、大洞貝塚がどのような遺跡であったのか、これまでの発掘調査の成果や見つかった資料などから紹介します。

 この機会に、地域に残る貴重な文化遺産の「おもしろさ」を学んでみませんか?

開催時間 9:00~16:30
(受付は16:00まで)
開催場所 大船渡市立博物館
住所 〒022-0001 岩手県大船渡市末崎町大浜221−86
連絡先 大船渡市立博物館
電話 0192-29-2161
ホームページ 特別展「おおほらの海と陸-大洞貝塚国指定史跡20周年記念-」のお知らせ|大船渡市

1、展示期間

令和3年12月18日(土)
~令和4年3月21日(月祝)


2、展示会場

大船渡市立博物館 特別展示室
(〒022-0001 岩手県大船渡市末崎町大浜221−86)


3、入館料

 一般  300円
 高校生以下  無料
 団体料金
(20名以上)
 250円 

◆「世界の椿館・碁石」との共通入館券があります!

  • 開花時期 :600円
    (団体の場合、550円)
  • 非開花時期:400円
    (団体の場合、350円)

4、展示内容

  • 貝塚という場所
    貝塚とはどのような場所であるかを紹介
  • おおほらの海
    大洞貝塚の調査からわかる当時の海の環境について紹介
  • おおほらの陸
    大洞貝塚の調査からわかる当時の陸の環境について紹介
  • おおほらの歴史
    大洞貝塚に関する歴史について紹介

5、関連イベント

▼市民講座「大洞貝塚・縄文から現代に受け継ぐ文化」

  • ​日時:令和4年1月23日(日)
    13:30 ~ 15:00
  • 講師:金野良一 氏
    (日本考古学協会 会員、元大洞貝塚発掘調査員)
  • 会場:
    大船渡市立博物館 多目的ホール
  • 定員:20名
  • 申込:電話またはメール
  • 申込期間:
    令和3年12月6日(月)~令和4年1月20日(木)
  • 申込先:
    大船渡市教育委員会教育総務課
    0192-27-3111(内線296)

6、お問い合わせ

大船渡市立博物館
0192-29-2161

 

ツイッター

フェイスブック