イベント

<花巻市>宮沢賢治イーハトーブ館 企画展「3・11東日本大震災の記憶・陸前高田」

イベント概要

震災後から精力的に語り部活動を行っている釘子明さん。
釘子さんが監修した企画展「3・11東日本大震災の記憶・陸前高田」が、花巻市で開催中です。

たくさんの写真とともに、防災・減災について、考えてみる時間をお過ごしください。

また19日(土)には、釘子氏による講演会も実施!
沿岸になかなか出かけられない皆様、ぜひ足をお運びください。

開催時間 8:30~17:00
(最終入館16:30)
開催場所 宮沢賢治イーハトーブ館
住所 〒025-0014 岩手県花巻市高松第1地割1番地1
連絡先 宮沢賢治イーハトーブ館
電話 0198-31-2116
ホームページ 企画展示のご案内| 宮沢賢治学会イーハトーブセンター

1、開催期間

 令和3年6月2日(水)
~8月4日(水)

2、開催場所

宮沢賢治イーハトーブ館
(〒025-0014 岩手県花巻市高松第1地割1番地1)

 

 

 講演「3・11東日本大震災の記憶から学ぶ防災について・陸前高田編」

1、日時

令和3年6月19日()
13:30~15:00

2、場所

宮沢賢治イーハトーブ館ホール

3、講師

釘子 明 氏(一般社団法人「陸前高田被災地語り部」くぎこ屋)

4、人数制限

最大80名

5、事前申し込み

電話・メール・FAXにて、【氏名/居住地域/連絡先】を伝えて下さい。

電話 0198-31-2116
FAX 0198-31-2132

  

■「陸前高田被災地語り部」くぎこ屋 とは?_地元の方々や、全国の方々が、震災に対して理解し、自分たちの町の避難所や、行政機関の位置づけなどを真剣に考えて頂き命を大切にする町創りを住民自身で行うこと。そして、これから起こりうるだろう震災に対して、防災意識を高め、減災につなげる活動を目的としている団体。
_それが今回の東日本大震災 で亡くなられた方々の、本当の意味での供養になると私たちは考えます!(くぎこ屋HPより)

 「陸前高田被災地語り部」
くぎこ屋 HPへ

ツイッター

フェイスブック

ユーチューブ