イベント

<陸前高田市>東京2020 NIPPONフェスティバル~しあわせはこぶ旅 モッコが復興を歩む東北からTOKYOへ in いわて~

イベント概要

復興を歩む東北各県と連携し、2021年の5月から東北各地と東京を舞台に、文化プログラムをキャラバン展開します。

東北の子ども達とのワークショップを通して生まれた巨大人形「モッコ」が、復興への思いや未来への希望など、東北の旅で集まった数々のメッセージを世界に発信します。

開催時間 -
開催場所 岩手県陸前高田市「高田松原津波復興祈念公園」
住所 〒029-2204 岩手県陸前高田市気仙町土手影180番地
連絡先 -
電話 -
ホームページ しあわせはこぶ旅 モッコが復興を歩む東北からTOKYOへ Presented by ENEOS|(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
プロジェクトストーリー

_2011年から10年後、2021年のTOKYOに東北から向かう「モッコ」。
ワークショップを通し、東北の子どもたちのイマジネーションとともに育まれたモッコ。The Creation of TOHOKU. その大きな身長は、約10メートル。
_陸前高田(岩手)、岩沼(宮城)、南相馬(福島)と、太平洋岸を進む旅の途中、モッコは様々な東北の文化と人を感じます。
_TOKYOと東北を繋ぎ、そして、人と人の思いを、もう一度繋ぎ直しながら。
_現在の東北を知り、やがて訪ねてみたいと思う人が増えるきっかけにもなりながら。
_思い出を携えて、モッコはさらに歩き続けます。みんなを笑顔にするために。
_たくさんのしあわせを運ぶために。バラバラな思いを、ひとつにするために。


1、日時

2021年5月15日(

2、会場

高田松原津波復興祈念公園
(岩手県陸前高田市気仙町土手影180番地)

3、内容(調整中)

・身長約10mの巨大人形による壮大な人形劇等のイベントを実施!
_参加方法等は随時更新します。

ツイッター

フェイスブック